レビトラとバリフ、どちらが安価?価格・買い方を教えます

価格

コロナ禍でお野菜がとてもリーズナブルな価格になっていたのですが、最近はまた出荷率が高くなっているのかお野菜の価格が高騰し始めていますね。
私は職場まで車通勤なので、コロナ禍で唯一嬉しかったのはガソリン単価が一気に下がったことですね。
一時は130円台を切りそうな時も。
みんな出歩く場所がないはずなのに、ガソリンだけは今のうちにいれておこうという魂胆が見え見えで長蛇の列でした。
今はもうお野菜の価格のように、一気に160円台まで高騰している地域もあるのだとか。
悲しいような嬉しいような不思議な気持ちになりますね。

さて、前回はバリフの正しい飲み方について紹介しました。
食事の影響を受けづらいとはいえ、最大限に効果を引き出すためには空腹時の服用が一番だということをお伝えしました。

今回は、バリフの買い方・価格について語りたいと思います。
「海外で買える」と漠然な認識を持っている人もいるかと思いますので、ぜひチェックしてみてください。
また、先発薬であるレビトラとの比較も確認してみましょう。

【レビトラの価格】1錠で1,500円~!

レビトラ価格

まずはレビトラの価格から。
レビトラは、先発薬なので国内処方ではかなりの高価格で販売されています。
1錠1,500円~スタートするのは当たり前の世界。
さらにED診察は自由診療に該当するため、病院やクリニックによっては診察料・再診料がとられるケースもあります。
良心的なクリニックは、診察代をとらない方針をとっており請求は薬代だけというパターンもあるようですね。

気になる価格は以下の通り。

・レビトラ10mg=1,500円/1錠

・レビトラ20mg=1,800円/1錠

映画館で映画を鑑賞できるほどの価格ですね。
私が従事していたクリニックでもよく患者さんから、レビトラの価格についてクレームを受けたことがありました。
なだめるのに必死でしたよ。

医者としても「もっと安くしたい」という気持ちはありますが、先発薬はどうしても開発までに膨大な費用がかかっているため価格がこれ以上下がることはないんです。

国産ジェネリックもある

先発薬の価格が下がらないのであれば、ジェネリックに頼ればいいのです!
ジェネリックは新薬(先発薬)のクローンのような存在なので、効果は同じといっても過言ではありません。
国産ジェネリックでは、沢井製薬やバイエル製薬、東和薬品といった名立たるメーカーが製造しているようです。

気になる価格は以下の通り。

・レビトラジェネリック10mg=1,400円

・レビトラジェネリック20mg=1,600円

いくらジェネリックとはいえ、あまり価格は変わらないようですね。
しかし少しの差でも節約はできるため、レビトラジェネリックが欲しい人は積極的に申し出たほうがいいといえます。

【バリフの価格】10錠で1,900円~!

バリフの価格

レビトラが1錠1,500円~なのに対して、バリフは1錠190円から販売されているようです。
海外製薬なので、1錠単位で販売されておらず10錠・30錠・100錠のロット展開で売られています。

気になる価格は以下の通り。

価格 1錠当たりの価格
20mg×10錠 1,900円 190円
20mg×30錠 5,130円 171円
20mg×100錠 15,200円 152円

レビトラが1錠1,000円以上なのに対して、なんとバリフは1錠200円以下です。

国産のジェネリックも先発薬と変わらない価格なので、バリフで経済状況を一変できるのも夢ではないかもしれませんね。

バリフが安い理由

なぜバリフはここまで低価格で販売されているのでしょうか?
その理由は製造している国、インドにあります。

インドは、世界的にも貧困層が多く医薬品を自力で購入できない国民がたくさんいるといわれています。
そのため、先発薬をインド国内で処方したとしても同じような価格で販売できません。
誰も1錠1,000円以上する薬にお金をかけていられないからです。そのためジェネリック医薬品はインド国民にとって必要不可欠といえます。

インドで製造されていると聞くと少し不安を感じる人もいるかと思いますが、インドの方がお薬大国であるということを覚えておきましょう。

バリフは海外通販サイトでしか買えない

バリフ通販

非常にリーズナブルなバリフですが、いったいどこで購入できるのでしょうか?

バリフは海外通販のみで購入できる医薬品です。

海外通販は個人輸入、個人輸入代行業者とも呼ばれていて、薬が欲しい!と思っている人はサイトで注文できます。
専用サイトはネット上に多数あり、なかには悪徳業者もいるとのことなのでサイト選出は慎重に行った方がいいといえます。

もともとクリニックに勤務していたものとしては、海外通販はあまりおすすめできません。
理由は偽薬を買わされる可能性が非常に高いから。
バリフは世界中のED男性からラブコールを受けている薬なので、悪徳業者が目を付けないわけがありません。
偽薬を販売することで儲けているケースもあるのです。

正規品を取り扱っているサイトもあるようですが、所詮バリフの注文を代行して行っているだけなので偽薬かどうかは飲んでみないと分からないというわけ。

しかし、レビトラの処方価格に苦しんでいる人にとってはまさに救世主のような薬でもあるはずなので購入・使用は自己責任だということを肝に銘じておきましょう。

バリフ

Posted by ogura


PAGE TOP